Q&A

良くいただくご質問と、その回答をご紹介します。
その他不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

びおハウスってなに?

「びおハウス」とは、造居が参加する「町の工務店ネット」が提案するあたらしい住宅です。機械設備に頼りすぎず、まず建築で出来るだけのことをやろう、という呼び掛けのもと、少ないエネルギーで快適に暮らせる家をつくる運動です。さまざまな建築家と工務店が一緒に取り組んでいます。

建物が建つ前のイメージなどを知りたいのですが

造居では、AD-1という建築専用CADを使用しています。
外観、内観パースや鳥瞰図、家の中を歩けるようなウォークスルーといったイメージはもちろん、通風シミュレーションなどを利用して、より快適な家づくりのためのプレゼンテーションを行っています。

 AD-1→http://www.cpu-net.co.jp/ad1/index.html

太陽光発電やパッシブソーラーは、どのようなものを使っていますか?

太陽光発電と太陽熱を両方効率良く利用できる「そよルーフ」(環境創機)という製品を推奨しています。

 そよルーフ→http://www.kankyosouki.co.jp/whatssoyokaze/soyoroof.html

建物の断熱はどんなものを使っていますか?

造居では高耐震、高気密、高断熱を兼ね備えたコーチパネルを推奨しています。コーチパネルは耐力壁と断熱材が一体化したパネルです。断熱材・フェノバボードは最高ランクの断熱性能をもっています。

 コーチパネル→http://www.ko-chi-panel.jp/

この他にも、お客様のコストにあわせて提案します。

建物の保証はどうなっていますか?

国で定められた住宅瑕疵担保履行法によって、不具合(瑕疵)が発生した場合、施工業者が責任を負わなけらばなりません。
造居は、第三者機関である(株)日本住宅保証検査機構(JIO)の厳密な4回の検査を受けることにより、引渡しから10年間、保証が受けられますのでご安心ください。

 JIO→http://www.jio-kensa.co.jp/

更に、工事中も工事保険に加入しておりますので、建築途中の火災、損傷、資材の盗難等も保証されます。

土地からお願いしないといけませんか?

建築だけのお客様も大歓迎です。
造居では、不動産と建築設計施工を手がけておりますが、土地だけ、建築だけというお客様も多くいらっしゃいます。
すでにお手持ちの土地があれば、その土地にあった設計をします。

施工をされているようですが、施工は自社で行うのですか?

造居では直接施工を行う部門は持っていませんが、約20年以上、建築施工に携わってきた経験を基に、信頼のおける協力業者(大工さん、左官屋さん等数十社)の方に直接発注します。いわゆる「丸投げ」ではなく、監理、監督、工程管理は造居が責任をもって行います。