「収納は多めにしてほしい」と、ほとんどのお客様が言われます。
そのようなときは、お客様にヒアリングをするようにしています。
こんにちは。造居の小澤です。

■家具・家電、その他のモノをリストアップ
私がヒアリングするのは、お客様がどのようなモノを、どれくらいお持ちなのか? それぞれのモノはどれくらいの高さ・幅・奥行きがあるのか?
といったことです。
家具・家電のリストも作成していただきます。
また、現在お使いの冷蔵庫やダイニングテーブルを新居でも使うのか?
買い換えるのか?
も決めておくのがよいでしょう。
大半のお客様は所有しているモノを漠然としか把握していないので、必要な収納の量を明らかにするためにもヒアリングは大切です。

■何をどこに置く? を考えて設計します
そうして持っているモノの全体像がわかったら、どのようなモノをどこに置くかをシミュレーションしながら設計を進めていきます。
本やCDなど奥行きが浅いモノに適した収納や、雛人形や扇風機のように決まった季節しか使わないモノの収納などをあらかじめ想定しておけば、スペースを有効に活用できます。
人気の縦型掃除機を立てた状態で置けて充電もできる収納など、生活シーンを想像して設計すれば、家事がグンと楽になります。

■□━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

居ルコトヲ、造ルカイシャ

◤ 造居(zoui)◢

袋井市・森町・掛川市・磐田市・浜松市
そこで紡がれる暮らしを第一に、土地探しからの家づくり

静岡県袋井市愛野東1-8-5
0538-30-7217

– Facebook –
https://www.facebook.com/zoui.jp/

– Instagram –
https://www.instagram.com/chibizou_zoui/

– 造居が取組む “びおハウスH” –
https://biohouse-h.com

‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━■□