自然素材の魅力は時が経つとなお一層わかります。
こんにちは。造居の小澤です。

以前にもご紹介したように、造居は基本的に既製品の家具や建具を使わず、無垢の木材を中心としたオリジナル品をつくっています。
年月を重ねると少しずつ表面の風合いが変化し、趣が出る家具・建具です。

■私が魅力を感じる内装は、やはり自然素材です
家具・建具だけでなく、床や柱、梁(はり)も同じ姿勢で選んでいます。
たしかに、コストや施工の効率性を重視してプラスチックなどを原料とする新建材を内装に使う会社もあります。
そのような家を訪問するたびに、私は自然素材の魅力をあらためて確認することになります。
なぜなら、新建材はたとえグレードの高い製品であっても、使うほどに風合いが増すことがないからです。
あたたかみや味わいは、工業製品を組み立てた住宅では実現できません。人の心を引きつけるのは、本物の木を使った家です。
だから、造居は自然素材にこだわっています。

■本物の木を適材適所に
造居では自然素材を適材適所に取り入れた家をご提案しています。
造居のbio house H(びおハウスH)は家族の変化に柔軟に対応できる家ですから、木がもたらす安らぎを子や孫の世代まで伝えることができます。

■□━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

居ルコトヲ、造ルカイシャ

◤ 造居(zoui)◢

袋井市・森町・掛川市・磐田市・浜松市
そこで紡がれる暮らしを第一に、土地探しからの家づくり

静岡県袋井市愛野東1-8-5
0538-30-7217

– Facebook –
https://www.facebook.com/zoui.jp/

– Instagram –
https://www.instagram.com/chibizou_zoui/

– 造居が取組む “びおハウスH” –
https://biohouse-h.com

‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━■□