在宅ワークに注目が集まり、書斎への関心も高まっています。
こんにちは。造居の小澤です。

短期間だけ自宅で働くなら、ダイニングテーブルやリビングの一角を臨時の仕事スペースにしてもいいですね。
しかし、これからも頻繁に家で仕事をするかもしれない方たちにとっては、在宅ワークの環境の充実が課題になっています。

■書斎は2帖あればつくれます
家を建てるとき、書斎をつくることも考えたいという声は以前からあります。
しかし、家族みんなが使うリビングやキッチンに比べれば、書斎の優先度は高くないというのが実情です。
そのため、実際にニーズがあるのは「小さくてもいいから集中して仕事ができる空間」「たまに1人になって勉強や読書に没頭できる場所」です。
そのような希望を叶える書斎なら、2帖の広さがあればつくれます。

■踊り場にカウンターを付けて
2帖なら階段の踊り場を拡張すれば取れる広さです。リビング階段の途中に掘りごたつ風のイスとコンパクトなカウンターを付けて、家族の様子を眺めながら仕事もできる書斎をつくれます。

■集中したいなら「離れ」も検討
私も自宅で仕事をすることがあります。私の書斎は自宅とは別棟です。
以前に造居の事務所として使っていた倉庫のような建物を使っています。
集中できる環境を目指すなら、離れに書斎をつくる選択肢はアリだと思います。
ガーデニング用品やお子さまの自転車を置く小屋にDIYスペース兼書斎をつくるのはどうでしょうか。

■□━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

居ルコトヲ、造ルカイシャ

◤ 造居(zoui)◢

袋井市・森町・掛川市・磐田市・浜松市
そこで紡がれる暮らしを第一に、土地探しからの家づくり

静岡県袋井市愛野東1-8-5
0538-30-7217

– Facebook –
https://www.facebook.com/zoui.jp/

– Instagram –
https://www.instagram.com/chibizou_zoui/

– 造居が取組む “びおハウスH” –
https://biohouse-h.com

‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━■□