畳んだ洗濯物をキレイに収納する工夫をご紹介します。
こんにちは。造居の小澤です。

■畳んだ衣類をカゴに入れたら、お洗濯が完結
開き戸になっている鏡に隠れているのは、縦にズラリと並んだカゴです。
このカゴは、洗濯した衣類を畳んで収納するために使います。
洗濯はこれで完結!

■家族が自分のカゴを外して持っていけます
カゴは衣類を入れたままスッと取り外せるので、家族1人ひとりに各自のカゴを持っていってもらいます。
洗濯物を畳んだ人が家族の部屋まで“配達”する必要がありません。
畳んだ衣類を積み上げておくために部屋のスペースを使うことも、積まれた洗濯物が崩れてしまう心配もありません。
カゴには深いものと浅いものを使っていますが、どのカゴをどの段に入れても大丈夫。
カゴは広く流通している市販品なのでコストがかかりません。
このカゴは好評で、これから家を新築されるお客様からも「私も付けたい」というご希望をいただいています。

■生活シーンに合わせた造作家具
造居は既製品ではない家具づくりを得意としています。
市販の家具にお好みのものが見つからない方や、使い勝手にこだわりたい方は、ぜひご相談ください。

■□━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

居ルコトヲ、造ルカイシャ

◤ 造居(zoui)◢

袋井市・森町・掛川市・磐田市・浜松市
そこで紡がれる暮らしを第一に、土地探しからの家づくり

静岡県袋井市愛野東1-8-5
0538-30-7217

– Facebook –
https://www.facebook.com/zoui.jp/

– Instagram –
https://www.instagram.com/chibizou_zoui/

– 造居が取組む “びおハウスH” –
https://biohouse-h.com

‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━■□