こんにちは。造居の小澤です。
7月にもご紹介したI様邸を例に、造居が家づくりで大切にしていることをお伝えしたいと思います。

■できるだけ自然のものを使う
I様がbio house H(びおハウスH)を建てられてからちょうど2年が経ちました。
造居に家づくりをご依頼いただいたとき、I様は「いつまでも飽きが来ない家」をつくりたいとお考えでした。また、「型にはまったのは遠慮したい」とも話されていました。

そこで私は、飽きが来るどころか、むしろ時間が経つにつれて魅力が増す家を建てるため、できるだけ自然のもの、無垢のものを使うことをご提案しました。

既製品の建材はなるべく使わないということです。化学製品を使って工場で大量に生産される建材は新品のときが最も美しく、その後は劣化を防げないからです。もちろん、既製品の建材ではオリジナリティーを出せません。
I様に育ち盛りのお子さまがいらっしゃることも、できるだけ自然素材を取り入れた理由の1つです。自然から生まれたものに囲まれ、快適で健康な暮らしを送っていただきたいという願いを込めました。

■住み方、生き方を最優先に
I様は家づくりのパートナーとして造居を選ばれた理由として、造居が建てた別の家の前を通りかかったときのことを振り返り、「最初に見たナチュラルな感じが私たちのイメージに合ってたんですよ」と話してくださいました。
I様のイメージと造居の家づくりに対する考え方が、なんとなく近いと感じてくださったのだと思います。

私が家づくりで心がけているのは、今の言葉でいえば「お客様ファースト」です。
利益ではなく、ご家族の住み方、生き方を最優先にした提案をしています。
お客様は様々なご希望を持って造居にいらっしゃいます。私はまず、お客様のご意向を伺います。そして私の経験を踏まえ、ご希望を実現した場合のメリットとデメリットをしっかりとお伝えします。その上で、お客様に選択をしていただきます。

■夏も快適なびおソーラー
I様邸には空気集熱式ソーラー「びおソーラー」を導入しました。
「びおソーラー」は夏の夜風の涼しさや、冬の太陽のあたたかさを室内に取り込む仕組みです。
寒い冬には特に効果を感じるのですが、夏にも力を発揮します。
私の自宅にも「びおソーラー」があり、その魅力を実感しています。
bio house Hにとって「びおソーラー」は欠かせないと考えて、どのお客様にもセットでおすすめしています。

■□━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

居ルコトヲ、造ルカイシャ

◤ 造居(zoui)◢

袋井市・森町・掛川市・磐田市・浜松市
そこで紡がれる暮らしを第一に、土地探しからの家づくり

静岡県袋井市愛野東1-8-5
0538-30-7217

– Facebook –
https://www.facebook.com/zoui.jp/

– Instagram –
https://www.instagram.com/chibizou_zoui/

– 造居が取組む “びおハウスH” –
https://biohouse-h.com

‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━■□