僕が32才のとき、村松篤設計事務所に採用していただき、3年間勤務いたしました。かけがえのない時間であり、今の自分や会社があるのは所長のお陰だと思います。木造建築(主に住宅)の基本から実施設計、原寸の施工図、現場監理など、さまざまなことを教えて下さいました。事務所にて原寸図でのおさまりを検討して、更に現場に行って確認をするのですが、実際の場所で、空間や動線、光の入り方、外の見え方などを考慮し、最終決定していきます。所長が何を大切にしているか、どういうことを考えて設計しているかなど、多くを学びました。教えていただいた事をしっかり咀嚼して、お客様の住まいや暮らしに反映していきたいと思います。今は無き赤坂にあった建具金物専門店「清水商店」にて、買付に同行させていただいたときの写真を少し。

チビぞう

– 造居instagram –
https://www.instagram.com/chibizou_zoui/
– 造居が取組む “びおハウスH” –
https://biohouse-h.com
– 社長小澤のfacebook –
https://www.facebook.com/nori.ozawa