設計事務所でお世話になっているころ、たくさん模型を作りました。
完成模型も作りましたが、構造の模型も作りました。
柱、梁の位置、組み方、サイズ、耐力壁、化粧材、通し柱、垂木など一目瞭然。
納まりや、全体のバランスを考慮して、作りながら修正し、耐力計算の数値以上のことを考えて設計します。
現在は、3DCADの発達により、構造模型を作ることは少なくなりましたが、実際の模型を作っていたからこそ、分かることが多く、家づくりにしっかり反映しています。

チビぞう

– 造居instagram –
https://www.instagram.com/chibizou_zoui/
– 造居が取組む “びおハウスH” –
https://biohouse-h.com
– 社長小澤のfacebook –
https://www.facebook.com/nori.ozawa