ぴったりの木をご提案しています

造居の家づくり

「家の周りに植える木は、どんな種類がいいの?」

「植栽をやりたいけど、あまりお金はかけられない」

おまかせください。

植物の緑を上手に使って暮らしを快適にする造居では、それぞれの家にぴったりの木をご提案しています。

費用を抑えながら植栽を整えることもできます。

こんにちは。造居の小澤です。

浜松市で気温41.1℃を観測した今年の夏。まだまだ暑さは続きそうですね。

それでも、造居の事務所の周りには木の葉が茂っていて、強い日差しを遮ってくれるので助かります。

植物の葉には蒸散効果があり、周りが少し涼しくなるんですよ。

■庭木を自分で育てた経験をお伝えしています

事務所の周囲に木をたくさん植えて、お客様にも植栽をご提案しているのは、自然の力を上手に使った快適な暮らしに魅力を感じているからです。

私は庭師さんのような庭木の専門家ではありませんが、自分で木を植え、育て、毎日眺めてきた経験をお客様にお伝えしています。

造居の事務所を囲む木々たち

私がいつも仕事をしている事務所の周りには、例えばこんな木があります。

●人参木(にんじんぼく)

今年の花はもう終わってしまったのですが、夏になると青紫色の小花を細長い総 (ふさ) の形に咲かせます。

●酔芙蓉(すいふよう)

朝と夕では花の色が変わり、その日のうちにしぼんでしまう一日花です。

普通の芙蓉は一重咲きですが、酔芙蓉は八重咲きです。

事務所に咲く酔芙蓉を朝の8時から9時ごろに見ると、花は純白です。

それが、午前中の仕事を終えて花に目をやると薄いピンクになっています。

夕方には花がほろ酔いになったように赤くなり、しぼんで終わってしまいます。

●桂(かつら)

事務所の入口近くに生えている木です。ハート型のような「卵心形」の葉が気に入っています。

秋には紅葉し、それもまた綺麗です。

他所で同じ木を見かけると嬉しくなります

どこにでも植えられているわけではない人参木のような木の花を他所の家で見かけると、嬉しくなりますね。

車で信号待ちをしているとき、近くのお家に咲いているとすぐに目に入ります。

そのお家の方とお会いしたことがなくても、同じ花木を好んで植えているなら、なんとなく心が通じ合うような気がしてきます。

家には木を植えましょう!

造居のお客様には、木を植えて育てる楽しさ、緑に触れて生活する心地よさを味わっていただきたいと思っています。

だから、少しでもよいので木を植えませんか?とご提案しています。

造居の木は小さな苗から育てました

本格的に花木を植え育てるとなると、それなりの費用がかかります。

しかし、心配はいりません。それほどお金を掛けなくても、植物は育ちます。

実は造居の事務所を囲む木たちも、その多くは1本1,000円ほどの小さくヒョロヒョロの苗木から育てたものです。

■植栽も含めた家のプラン

造居では草木を取り入れて外観を整えることまで考え、家のプランをつくっています。

ご予算に応じてシンボルツリーだけを植えたり、苗木から育て始めたりするご提案もできますので、お気軽にご相談ください。